横浜工場

  

地球に、環境に。ECOを意識した、高品質な印刷物を。

  

横浜工場 Yokohama Plant
 

横浜工場には
教科書出版会社様と
共に歩んできた
品質追求の歴史があります。

 
未来を担う子供たちの手に渡る「教科書」は、絶対的な高品質を求められます。そのため横浜工場では、「要望を現実に」という目標を掲げ、常に技術向上・意識改革に努めてきました。生産現場の最前線は最新のデジタル環境を備えています。自動見当装置・品質検査装置など、製品の仕上がりに関わる最先端設備をいち早く導入。さらにロットナンバーを製品に印字することで、品質管理を容易にしています。これらの設備は、現在に至るまで更新を繰り返し、時代に即したさまざまな要求に応えられる能力を有しています。
また、近年著しい環境低負荷要求にも配慮し、様々な工夫・投資をしています。

横浜工場 Yokohama Plant

横浜工場には
教科書出版会社様と
共に歩んできた
品質追求の歴史があります。

未来を担う子供たちの手に渡る「教科書」は、絶対的な高品質を求められます。そのため横浜工場では、「要望を現実に」という目標を掲げ、常に技術向上・意識改革に努めてきました。生産現場の最前線は最新のデジタル環境を備えています。自動見当装置・品質検査装置など、製品の仕上がりに関わる最先端設備をいち早く導入。さらにロットナンバーを製品に印字することで、品質管理を容易にしています。これらの設備は、現在に至るまで更新を繰り返し、時代に即したさまざまな要求に応えられる能力を有しています。
また、近年著しい環境低負荷要求にも配慮し、様々な工夫・投資をしています。

特記事項

①2台保有するA縦輪転機は、440幅、30g/㎡といった特寸の薄紙まで印刷実績があります。
②最新の品質検査装置は見本絵柄との差異だけにとどまらず、各色の濃度差まで監視します。
③輪転機の製品結束バンドに印字する装置はサンプリング装置と番号が連動、時間も印字され、品質管理を正確にします。
④枚葉機はLED-UVシステムを採用。枚葉の高品質を保ちつつ、輪転機並みの乾燥性能を発揮し、後工程のトラブル発生率を大幅に軽減しました。
 またLEDの採用により、省電力・低発熱によりオゾンの排出を低減させるなど環境にも配慮しています。

横浜工場外観

横浜工場外観

 

Concept 1 高品質・安定性の追求

教科書の出版印刷からチラシの商業印刷まで多種多様な印刷物で培った技術力と最新技術を融合させ、安定した商品のご提供を実現します。通常印刷の他にFMスクリーンや高精細印刷にもいち早く着手し、実績を重ねてまいりました。
 

Concept 2 生産性の向上

社内的に力を入れているCMS(カラーマネジメントシステム)とそれを具現化するCIP3の有効活用により、物件毎の印刷データを数値管理しております。これにより印刷の立ち上がり速度が向上しました。特にリピート物や定期物は約30%の生産性の向上が確認できました。(当社比)

Concept 3 フルデジタル化への対応

最良の印刷物を表現する事を前提に、安定した中間工程にも力を入れております。刷版のCTP化による網点の再現力向上、デジタル校正機(DDCP)によるブレの無い校正紙等、最新のデジタル技術を活かして的確で無駄の無い印刷工程をご提供いたします。
 

Concept 4 多様化への対応

輪転印刷でのB2シート出し、ミシン目入れなど、印刷物に求められる様々なニーズにフレキシブルにお応えします。

横浜工場「関連リンク」

設備、品質・環境、セキュリティ、動画、制作実績など関連情報のご案内です。